27回2級面接合格対策コースはお陰様で無事終了いたしました。

 

< 受講生の受験直後にいただいたメールの中より >  お名前は仮名にさせていただきました。

 

●こんばんは。2級の講座でお世話になっております川本です。ロープレ勉強会等、参加したかったのですが、フルタイムの仕事と高齢の両親の世話等で時間的に厳しく、教材とメールで勉強しました。本日、面接試験を受けて参りました。結果はまだ分かりませんが。先生のおかげで、試合にはなったと思います。いただいたメールを読み、先生の面倒見の良さに非常に感激しておりました。ここまで教えてくださる指導者はいるのだろうか…と思っております。良い報告ができるとよいのですが…。取り急ぎ、ご報告とお礼まで本当にありがとうございました。

 

●根来先生、お疲れ様です。後藤です。先程、本番が終わりました。今回、10月末からご指導を受けまして、対人支援のシステマチック技法や段階を踏んで進めていく展開等、理解ができたのは大きな収穫でした。本当によく分かりました。何事もやみくもでなく、理解をしながら進めていくことが大事だと思いました。ご指導ありがとうございました。まだまだ自己研鑽は必要です。結果はまだわかりませんが、今後ともご指導をいただければと思います。

 

●根来先生、大変お世話になっております。本日試験が終わり、結果はまだわかりませんが、根来先生のご指導のお陰で、あと一歩までは近づいているようにも思っています。なんとか諦めずに頑張ろうと考えています。結果によっては次回も受験します。その際はどうぞ宜しくお願い致します。先ずは、これまでの熱心で適格なご指導と、楽しい勉強会に心より感謝いたします。有難うございました。

 

根来先生、本日試験が終わりました。結果は、またご報告させていただきたいと思います。なんとお礼をお伝えしたら良いのか分からないくらい根来先生にはご指導いただき、感謝しております。今後も先生からご指導いただいたことを、常日頃心掛け、日々精進したいと思います。

 

こんにちは。27回2級技能士試験でお世話になりました有野です。過日は年末年始のお忙し中、ドタバタで参加させていただいたのにも関わらず直前まで本当に丁寧にご対応いただきましてありがとうございました。反省点は本当に多々ありますが、最後まで20分面談を進めらたのは先生に教わった基本的な流れ、第三段階の伝え方等、ステップを意識できたからだと思います。試験直前でしたが先生の講座に出会い、参加させていただき、本当に良かったと感じました。まずはお礼までご連絡させていただきました。

 

受講生の飯島です。この数か月間、先生にはご指導をいただき大変感謝しております、3月の試験結果後にはまたご連絡をさせていただきます。本当にありがとうございました。
無事試験終わりました。ご指導のおかげさまで、自分なりに最後の展開までいけたと思います。前回は全く進め方が分かりませんでしたが、今回は詳細にわたりましてご指導いただきましたので、前回よりは随分良くなっていると思います。本当にありがとうございました。取り急ぎお礼とご報告を申しあげます。

いつもお世話になっております。板垣でございます。さて、日曜の3回目受験は落ち着いて臨めました。基本的態度・関係構築もできたと思います。自分の、明るく受容的という持ち味も発揮できました。この数か月、根来先生の温かいお言葉は私の支えになりました。結果はまた御報告させていただきます。先生、いろいろとありがとうございました。

 

ネオキャリアアカデミー生の前田です。無事にロープレ試験が終了いたしましたので、ご報告させてください。今回はなんとか具体的方策までいけました。肌感覚ではありますが、合格はあと一歩難しそうな予感はします(笑)しかし、前回よりは大きく前進できたのがよかったです!根来先生のおかげです。


国資合格者の体験記。一部ご紹介させていただきます。

第19回受験(2022年3月実施)で実技・学科ともに合格をいただきました。
実技については直前期に練習時間を捻出できなかったので、欲張らず現在地を知るという気持ちで受験した試験でした。しかし、結果は学科84点・論述37点・面接60点のオールA判定でした満足いく練習ができなかった中でも、根来先生のバイブルがあったからこそ、どこかで『絶対大丈夫!』という安心感に繋がっていたのだと思います。面接の点は他の方と比べても、決して高い方ではありませんが、練習を重ねることでブラッシュアップできると思いました。
また、オールA判定という評価をいただけたことで、改めて根来先生を『迷わず選んで良かった』と感じました!根来先生の門を叩いたのは、試験の5ヶ月前のこと、養成学校に通っている時でした。養成学校の講師から『ロープレなんかに型はない』と断言されたものの、ロープレ恐怖症を克服するには型しかない!と探していた矢先のことでした。もともと学生時代からスポーツをしていたこともあり、守破離に通じる基本の型があると確信していたからかもしれません。根来先生には個別ロープレ講座と論述講座をお願いしました。


実際、養成学校の実践的なロープレと本番の試験のロープレとでは求められることが少し違うように感じました。(講師の先生によっても違いますが…)
しかし、その違いを認識しながら進めることができたことも大きかったです。試験日を迎えるまで順調に進めることができず、毎日焦りを感じていました。実は、1ヶ月を切った大切な直前期に子供のコロナ感染や持病の悪化により、勉強時間の捻出が全くできない日が続きました。
その為、膨大な学科の勉強と平行して実技の論述対策やロープレ対策を進めていくことは困難と判断、学科試験が終わるまで実技対策は中断することにいたしました。とはいうものの、これまでにやってきた過去の先生のアドバイスを参考に(感覚を忘れない程度に)復習はしていました。
面接前日の個別ロープレでは、あまりにも練習時間を捻出できず受験をためらっていた私に、根来先生は、現在地を知る意味で受験するように薦めて下さいました。
試験当日は自分でも驚くほど質問に詰まることもなく、イメージ通りに進めることができました。リラックスして臨むことができたことも良かったのだと思います。根来先生に出会うことがなければ、1発合格はなかったと思います
私は2級目指す覚悟で国資からキャリ協での受験をきめましたので、引き続き2級目指して自己研鑽に励みたいと思っています。
本当にありがとうございました。

東京都在住 40代 女性 NMさん


8回で学科は合格していましたが、実技試験(論述は合格)が不合格で第19回は論述試験と面接試験を受験し、今回合格することが出来ました。前回の面接は「展開力」だけで十分だろうと甘い認識で受験してしまいました。さらに緊張もあり「決めつけ・説教型」になってしまい、終わった瞬間に不合格を確信しました。しかし、ロールプレイをたくさんやる必要があるとわかっていても、講座の仲間の人たちにも頼みにくく、どうしようかと迷っていた時にNeoキャリアアカデミーの根来先生の事を知り、早速個人指導をしていただきました。「目からうろこ」とはこのことだと感じるほどわかりやすく明快な指導でした。最初の挨拶さえ「キャリアコンサルタントの○○と申します。」➡「キャリアコンサルタントの〇〇です。お名前・・・。」途切れずスムーズにスタートするための極意を教えていただきました。展開の仕方や考え方・口頭試問での受け答え方、それらすべてが理論的で、フレームや定型句も含めて、落ち着いて「聞く力」の要領を教えていただきました。受験される方は是非先生の個人指導を受けるべきだと思います。間違いなく、自分自身のやり方に大きな変化を与えてもらえます。推奨します。  東京都在住 50代男性

 

19回試験は2回目の受験でした。18回受験時は学科の勉強に時間を割き、実技は養成講座の仲間と少し練習をした程度でしたが、大丈夫じゃないかと安易に考えていました。

結果、18回試験では学科は合格したものの、論述32点、面接56点で不合格でした。仲間内での練習だけでは、どこを改善したらいいのか良く分からなくなってしまい、Youtubeで色々学習方法を探していたところ、Neoキャリアアカデミーの動画に出会いました。

他にも色んな動画を視聴してみましたが、根来先生に連絡してみる気になったのは、説明が論理的で、なんとなくではなく、「理解する。」という事につながると感じたからです。

初回の講座を受講してみて「なんとなく」が「論理的に」分かるようになる感覚がありました。15分のロールプレイ部分だけを試験対策として練習するのではなく、面接の構造、全体の流れを理解する事で、今、どの位置にいるのかを考えながら面接を進める事ができるようになったと思います。また、何を質問するのかについても、クライエントが答えやすいフレーズを学び、発する言葉によって相手が話しやすいか、そうでないかも意識できるようになりました。

論述の講座を受講した事も、論述だけではなく、面接にも生きてきました。特に口頭試問は論述を勉強したおかげで、大分答えやすくなりました。

 

試験直前まで、ロールプレイの実技講座を受講でき、前回よりも余裕を持って試験に挑むことができ、19回試験は論述37点、面接62点のオールA判定で合格する事ができました。試験対策のみならず、キャリアコンサルタントとして実務を行うに向けても大変勉強になる講座だったと思います。  

東京都在住 40代 女性

初めての受験して、運よく1回で合格できました。結果は論述41点、面接70点オールA判定でした。面接試験が終わったとき手ごたえを感じたのですが、時間が経ち振り返ると解決志向が強すぎたか心配になり結果のはがきが届きまでは落ち着きませんでしたが、結果を見ると「合格!」でとり越し苦労でほっといました。

全体を振り返ると、相談内容は「ワークライフバランス」をテーマにしたもので私の仕事柄、違和感はありませんでした。しかし初受験なので会場で待つ間は大変緊張しました。面接の部屋に入ったときは、これだけやってきたので「やるだけ」と開き直って臨みました。

相談者の話には丁寧に傾聴し質問を心掛けました。よく聞く「相談者が話さないとか不機嫌」(JCDAを受験した仲間からはそのような話はよく聞きましたが)などは全くありませんでした。

マスク越しの面談でしたので、声は少し大きめに話すことを意識しました。全体の流れは、学んだ基本の形やフレーズも活用して、しかし相談者の言葉表情などから気持ちを大事にして進めた結果スムーズに行き、試験直後は自分では思っていたより出来すぎの感もありました。しかし最後に「奥さんと相談することが大事なので話してみては・・・・」と言ったところで「時間です!」で終わったので、解決志向強すぎと捉えられないかの心配がありましたが大丈夫でした。試験というものは結果が出るまでは些細な点でも心配になるものと実感しました。

口頭試問の質問も奇をてらったものはなく落ち着いて答えることができました。全体を振り返ってみると根来先生から学んだ、基本を大事にした実践的な教えが自然と発揮できたのかな~と思います。特にロープレ練習は、グループではなく個人指導の形で根来先生と行ったことで、率直になんでも聞け、またちゃんと理解できるように説明してもらったことが効果的でした。

これから受験する方への正直な感想は、養成講座や仲間内のロープレ練習を多くやって場数は踏んでも「何となくの理解で不安」や「良かったり悪かったりで自信がない」を抱えている方には、Neoキャリアアカデミーの「基本ベース形・フレーズ」の実践マンツーマン指導は大いに役立つと思います。

50代男性 新潟県 在住

 

 

18回国資実技受験の受講生の体験記 (CC協議会で受験)

40代女性 東京都在住 

2021年12月18回の受験は2回目で、前回は学科に集中したものの実技では少し届かず不合格でした。今回は実技に集中して「やれるだけはやったので多分大丈夫」との実感が試験終了時にありましたが、やはり結果が出来るまでは長く感じられました。結果のはがきが届きドキドキしながら開けると、結果は論述、面接ともオールA判定で合格!「やった」との思いでした。

前回は論述28点でB判定、面接試験は50点台で評価もABに分かれましたが、今回は論述32点でA判定、面接試験もオールA判定で合格することができました。今振り返ると相談内容は、私自身が実感共感できる内容で落ち着いて全てできました。単に意気投合的な盛り上がって進めるのではなく、冷静にキャリアコンサルタントとしての役割を練習で徹底的に身に着けたので、面談の基本の形・流れ・フレーズをもとに安心してぶれずに進められたことが良かったと思います。

特に私は今までは「共感」が苦手だったのですが、今回は自分の話す内容には不安がないので、その分を相談者の話に集中し傾聴から共感は特に意識して大分できるようになりました。また丁寧に聴き、質問することで相談者は普通に答えてくれて、決して話さないと変な態度はありませんでした。

また前回に比べて、今回は試験管や時計は気にならず目の前にいる相談者に集中できたと思います。相談者との間に何か信頼感すら感じられたところで15分が終わりました。面接が終わって安心して口頭試問のことは何を聞かれたかはあまり覚えていませんが、緊張せずにできたことだけは覚えています。

論述に関しては、解答用紙にポイントをまとめ、行数が少ないかなと思った位ですが、結果は前回よりぐっと良くなりました。これは先生に今回論述を教わって、論述で問われている意味と何を解答すべきかの基本を理解できたのが大きかったと思います。その上で細かく教わったので、初め文章を読みながらポイントになる「感情、状況、経緯、相談したい結論」を広いマークつけながら読み書く前に頭が整理できたことが余裕をもってできた理由と思います。

 

養成講座では人事部などは経験があり面接上手なひとは多いのですが、私にはその経験はありませんでした。しかしその分を根来先生のところで基本の形・流れ・フレーズを徹底練習し、無駄なく面接の力が自分のものにできたと思います。キャリアコンサルタントとして必要なスキルを身につけられたことで、ゼロからでもここまでできることが実感できました。今後はその他関連する資格取得等々、自己研鑽と学びを深められるように努力し、今後仕事の幅を広げていきたいと思います。

2級・国資をもっとご覧になりたい方へ